自毛植毛にはどんな方法があるのか

main-img

自毛植毛で行う採取の方法にはいくつか種類がありますが、特に傷跡が目立ちにくい方法は、植毛採取ロボットによる採取方法です。



直接医師が行う方法としては、同じく傷跡が目立ちにくい決められた小さなブロック毎に採取する方法です。
この方法は採取ロボットが行うのと同様に傷跡が目立ちにくいため一般的にはこの方法で行う事が多いです。その他の方法として頭皮を帯状に切る方法ですが、傷跡が目立ちやすい反面で多くの採取を一回で行う事が出来るメリットがあります。どの一般的な採取方法では特に医師の技術に左右されてしまう可能性や、均等さがなく傷跡が目立ってしまう事もあります。
このような不均一さを無くすために採取ロボットがあり、あまり傷跡を残したくない場合にはこの方法を選ぶようにしましょう。



ただし、クリニックや病院によって扱っていない場合もあるため、事前に電話で自毛植毛の採取方法を聞く事が大切です。

カウンセリング時に確認をする事も大切ですが、薄毛治療は時間がかかり長期戦になるため、なるべく病院やクリニック選びを早く済ませましょう。



そのためには、自分が受けたい自毛植毛の採取方法を決めておく事が重要になります。
カウンセリングを受ける段階では、自毛植毛を受けた方の写真や経過を見せてもらう事ができるか確認をし、どこで治療を行うのか最終的な決断を行います。サンプルを見る事で、医師の技術を把握しやすく、治療後の自分の頭皮の状態も想像がしやすくなるためとても重要になります。

耳より情報

subpage01

自毛植毛を行う場合、一般的には頭皮に移植を行うことが多いとされていますがそれ以外の部分にも移植をすることは可能なのでしょうか。たとえば、男性らしさの象徴でもあるもみあげなどが短くて悩んでいる人でも、もみあげに移植をすることは可能なのか気になるところです。...

more

大人の常識

subpage02

自毛植毛を受けたいけれど躊躇している人の多くは、実際に植毛をしたことが周囲にバレるのではないかと気になって受けられないという人も多いのではないでしょうか。もちろん、自毛植毛を受ける以前までは全く髪の毛がなかったのに翌日には生えてきた、ということになればバレる確率はありますが、自毛植毛の手術を行ってからしっかりとした長さにまで髪の毛が生えてくるまでには半年から1年ほどかかるとされていますので、手術の翌日に生えることでバレる、ということはないと言えます。...

more

医療の話

subpage03

最近では女性だけでなく男性の間でもアンダーヘアの脱毛を行う人が増えているとされていますが、それが返って逆効果になり何とかしたいと考えている人も少なくないとされています。アンダーヘアを完全に処理をしてしまうことで温泉などに入った時に周りの人や友人にじろじろ見られるようになるのが恥ずかしくて裸になることができなくなったり、もともと薄かったのが年齢を重ねたことでさらに薄くなってしまい恥ずかしいという人まで様々ですが、毛がなくなってしまったことに公開している人もいるようです。...

more

身に付けたい知識

subpage04

男性、女性問わず、薄毛に悩む方も増えてきています。近年では、仕事などが忙しい方も増えているため、生活リズムが乱れ、また、食生活なども外食を中心とした生活、そしてストレスなども溜まりやすい生活状態の方も比較的多いと考えられています。...

more